ナイトマーケットの魅力

ナイトマーケットの魅力

みなさん、こんにちわ!学生インターンのミキトです。

最近、バギオの映画館で「アベンジャーズ」という映画を見たのですが字幕がなくて何も理解できず、撃沈しております。

 

今日はバギオのナイトマーケットというものに挑戦してきました!

バギオのナイトマーケットとは、夜、公園横の道路の一部を封鎖して、そこに屋台や露店などがでて、市場が開催されます。

バギオでは、主に衣類や靴などが安く買うことができ雨天の時以外は、毎日夜9時から夜12時までやっています。

感覚としては、日本のフリーマーケットに近いと思います。

 

 

このナイトマーケットの魅力は、なんといっても安いことです。その為、地元の方も利用しているので、毎日たいへん賑わっています。

 

一番安い服が40円(20ペソ)から買えますし高いと思ったら、値引き(ディスカウント)ができます。この時、自分は600円(300ペソ)の服を400円ぐらいに(200ペソ)値引きすることができました。

しかし残念なことに、ナイトマーケットに置いてあるほとんどのブランド物の衣類、靴がニセモノの雰囲気があります。

もしもニセモノでもクオリティが非常に高いので、着ている所をみただけでは本物か偽物か、どうかの判断はつかないと思います。ですが、ご安心ください。

 

大抵の有名ブランドの服は、ほとんどが偽物なのですが、探してみると、有名ブランドの古着が見つかるかもしれません。

 

というもの、運良く、自分はスポーツブランドの「ナイキ」のパーカーや日本でも有名な山岳ブランドの「ノースフェイス」の本物(?)を購入することができました!!

 

こちらがその写真です。どちらも1000円ぐらいで購入できました。

 

 

信じるか信じないかあなた次第です。(笑)

 

 

 

こうしたちょっとした宝探しの気分を味わえるのが、ナイトマーケットの魅力の一つだと思います!!

 

こちらが詳しい地図になります。

 

分かりにくいですが、赤い矢印の地点から公園横の道路沿いにバギオ パトリオッティクハイスクールの向かい側まで市場が広がっています。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。ナイトマーケットの魅力はまだまだありますので、今後もブログにしていきたいと思います。