Public Market

Public Market

こんにちは。最近のバギオの天気は日本の春みたいな凄く気持ちいい天気が続いています。

 

今日はバギオ住民の台所「パブリックマーケット」を紹介いたします。パブリックーマーケットは新鮮な物が多いので学校のご飯の食材もここで購入しています。

スーパーマーケットやショッピング・モールでも生鮮食品を買うことが出来ますが、地元の方のほとんどはパブリックマーケットを利用されています。

果物や野菜など綺麗に陳列されたお店が所狭しと並んで営業しています。

フィリピンではマンゴーが安くて美味しい事で有名ですが、その他にもいろんな果物が頂けます。

 

 

ブロッコリー、白菜、インゲン、レタスなどなど、日本でもお馴染みの食材が色々とあるので、調味料さえあれば日本食も作れそうです!

 

 

↓人参だけを扱っているお店も発見。

 

 

業者の方が買われるのか、大きな袋に人参が沢山!

このように魚介のお店もあります。フィリピンならではの魚や貝などが色々とありました。

 

 

写真はありませんが、精肉屋さんのエリアもあるので、まるで迷路のように広いです。

また、このようにお土産エリアの通りもあリますので、地元民の台所としてだけではなく、観光スポットの一つになっています。

 

 

そして、このパブリックマーケットで常にお客さんが絶えないお店があります。

写真ではちょっと分かりにくく申し訳ないのですが、コーヒー豆を販売しているお店になります。

 

 

高価で希少なコーヒー「コピ・ルアク」を扱っていることもあり、地元の方も観光客もこぞって購入されています。

もちろん、その場で豆を挽いて貰うことも出来ます。

お土産に悩まれたら是非行ってみてくださいね!

※「スリに注意!」という看板がありましたので、行かれる際は十分に注意してください。

【Baguio City Public Market】

営業時間 5:00 ~ 19:00