【魚釣り後編】魚は日本風で美味しく…

朝一で釣れた魚をクーラーボックスに入れて、バギオにはお昼過ぎには戻ってきました。魚は釣れる度に締めていたのと、時間的には1時間半ぐらいですので、学校に着いた頃でも魚はまだまだ新鮮でした!

ただ残念なことに、調理過程の写真を撮り忘れていました…

作ったのはこちら、ラプラプ(クエの仲間)の煮付けです!

バギオでも日本の醤油やみりんが売っていますので、こういうのは簡単に作ることが可能です!

この後、エビ焼きやさしみなども準備され、この日は魚祭りとなりました!
もしバギオで留学する時は、こういうのも息抜きによいと思います!