イチロー選手の3000本安打に対するジーターからのメッセージ

イチロー選手の3000本安打に対するジーターからのメッセージ

イチロー選手の3000本安打に元ニューヨークヤンキースのデレク・ジーター氏が祝福のコメントを公開しています。そこで少し気になる点を見つけたので、本文の少しだけの抜粋をしつつ、そこを見てみたいと思います。

I’ll never forget one moment in particular. It was Game 1 of the ALCS in 2012, the game I broke my ankle. I went for a ground ball in the 12th inning — and I heard my ankle pop.

I came out of the game and went back to the clubhouse for X-rays and ice. The Tigers scored two in the 12th and we lost 6–4. Shortly after the game ended, I moved to a smaller room off the side of the clubhouse to change clothes and gather my thoughts. Ichi and his interpreter came in and sat down next to me. Ichi asked me about my ankle.

“It’s broken. I’m finished.”

He nodded, but didn’t say anything. I was finished icing my ankle and kind of taking my time. There was no rush to go anywhere. We had just lost and I knew I wouldn’t be able play until the next season. Soon the clubhouse was almost empty. Ichi, his interpreter and I were sitting in the small changing room. Ichi hadn’t even taken off his entire uniform yet.

このような感じなのですが、気になるのは“It’s broken. I’m finished.”の部分です。この部分を文法的に説明して欲しいとお願いした場合、どれぐらいの方が正解を言えるでしょう。

まず、この文型を見ると皆さん「受動態」と答えます。
しかしそれは不正解です。

正解は「完了形」です。

これは昔の英語で使われていた名残で、be動詞+過去分詞で変化などの完了を表すという特殊用法です。別な言い方をすれば、be動詞+分詞形容詞(〜という状態)と言っても良いかもしれません。この文法に関して完了形だと言及している教材はほとんどないのですが、I`m doneなども含めかなり見かける頻度が多い用法です。

次見かけた時は受動態ではなくて、完了形かもとちょっと思ってみてください。