英語で上司って何ていうでしょうか。

英語で上司って何ていうでしょうか。

基本的に英語圏では上司という言葉はない

辞書で上司と調べると「superior」と出てきます。部下については「subordinate」が出てきますが、これらはほぼ使いません。

通常は「所有格+役職」で表現します。
日本語で言うなら「上司」ではなくて「私の部長」みたいな言い方ということになります。

直属の上司となると多くの場合はbossとなり、He is my boss.といった形になります。
また各種の立場の違いは以下のようになります。

president
社長、会長

boss
社長、上司、主任など

director
理事

manager
管理者、部長、局長、主任など

senior
先輩、年上

co-worker/colleague
同期/同僚

日本だと一括採用をするため同期という言葉がありますが、海外では通常、同時に一括採用する事が無いため同期という表現に当てはまる直接的な単語はありません。また厳密には日本とは異なり、人の出入りが多い他国では先輩後輩(これも同時に入って辞めないからこそ生じる)という言い方を同期と同様にほぼしません。

国によって、こうした文化の違いが言葉に出てきたりするので、面白いものです。

boss