【移動が超楽!】ターミナルトランスファーの場所

【移動が超楽!】ターミナルトランスファーの場所

バギオからマニラの空港まではバスの直行便が出ています。
そのため、帰りはとても楽で、早いです!
(行きは空港からバギオの直行便はありません…)

ところが、到着はターミナル3のため、ターミナル1と2に行く場合は移動が必要になります。
そんな時にとても便利な移動手段をご紹介します!

それが、ターミナルトランスファー(滑走路内シャトルバス)です!

(01) ターミナル3の地上階にある看板を見つける

バスの到着階は高架になっていて、三階部分です。
まずは空港の中に入って、地上階を目指します。

地上階に着くと写真のような看板を端っこに見つけることができます。
側でいうと、バーガーキングがない側です。

trminal1
 

(02) 矢印に沿って奥に進む

看板の矢印の方向に進みます。
紛らわしいですが、エスカレーターではなく、その横をずっと奥に進みます。
150mぐらいあると思います。

trminal2
 

(03) カウンタ−でチケットを見せる

しばらく進むとカウンターがあります。
ここでチケットを見せると、ターミナルトランスファー(滑走路内シャトルバス)に乗ることが可能です。24時間対応なので深夜着でも問題ありません。
IMG_0846
 

(04) 実は2種類あるシャトルバス

マニラ国際空港(ニノイアキノ国際空港)には、実はシャトルバスが2つあります。

一つ目は下の画像の赤線を通る、外回りのシャトルバス。
二つ目は今回のターミナルトランスファー(滑走路内シャトルバス:白線)です。

外回りのシャトルバスはお迎えなどの人向けで一般道を走ります。
費用は一人20ペソかかります。

問題はとにかく時間がかかることです。

map
 
このシャトルバスが通る道(赤線)は尋常じゃないぐらい渋滞します。
混んでいる時間帯だと、ターミナル3からターミナル2まで2時間ぐらいかかることがあります。

ところが、ターミナルトランスファーは渋滞のない滑走路の中を走るシャトルバスです。
ターミナル3からターミナル2まで5分で着きます。ただチケットがないと乗れないので、お迎えの人は外回りのシャトルバスに乗るしかありません。
 

(05) ターミナルトランスファーで楽に帰る

空港から帰るときはターミナルトランスファーで楽に、そして安全に帰りましょう!

IMG_0851